鈴木ひじきのチラシ裏

書きたいことを書きたいときに自由に書くためのチラシ裏のような場所。更新頻度超低め。多分参加したライブのこととか書きます。

『まじでてんしょんあがる大阪らいぶ2~ちなしの場合~』(昼の部)に行ってきました!

image

さて、今回参加したのは

2017年9月9日(土)に大阪・なんばMILULARIで開催されたライブ、

『まじでてんしょんあがる大阪らいぶ2~ちなしの場合~』(以下まじてんらいぶ)!!

私にとっては初の!同人音楽ライブの参加となりました。

今回もライブの感想なんかを簡単に書いていこうかな~と思います。

■なぜ同人音楽ライブに行こうと思ったの?

第一の理由は「yuiko」さんが出演だったからです。

yuikoさんはPCゲームの主題歌なども歌唱されていますが、それ以外に作曲家のMeis Clausonさんと一緒に同人音楽サークルの『Primary』をやっていて、そこのボーカルとしても活躍されていらっしゃいます。

以前のなごりんの記事でも書きましたが、私は元々Meis Clausonさんの作る曲がめちゃくちゃ好きだったのですが、触れていたのはDucaさんや真里歌(現・ Mar.na)さんなどがボーカルのPCゲーム楽曲がメインで、yuikoさん歌唱の曲を聴いたことはあまりなかったのでした。

しかしなごりんでMeis Clausonさんの曲とyuikoさんのボーカルの組み合わせを聴いて、一瞬でyuikoさんの歌に惚れ込んでしまいました。

それから、Primaryの楽曲を色々と聞くようになったというわけです。

なごりんの時は美少女ゲーム音楽系イベントだったので美少女ゲームとのタイアップ曲を披露されていましたが、 Primaryの本領はPCゲーム楽曲ではない、本当の意味で同人のノンタイアップ楽曲にあるということにPrimary楽曲を聴き始めて気付きました。

世界観、歌詞、メロディ、ボーカル、全てが素晴らしい。

このまま語っているとPrimaryを語る記事になってしまうので(笑)Primaryの紹介はこのあたりにしておきます。

ちなみに、実は私同人音楽に触れる機会はそこそこありました。VOCALOIDとか結構昔からよく聴いていて、ボカロPが作る同人曲とかは割と聴いてたんですよね。

ですが最近は商業曲ばかり聴いていたので、久々に同人の世界も覗きたいなと思ったのが参加を決めた第二の理由です。

■アクセス・イベント概要

開催は2017年9月9日(土)、場所は大阪・難波、道頓堀の近くにある、『MILULARI』という、ライブスペース/クラブです。ここは去年4月に出来たばかりで、オタイベに特化しているということで、アニソンクラブDJイベントやライブが数多く開かれているそうです。

私は自宅から難波までが近いので難波にはかなりの頻度でいますが、なんだかんだここの存在は知りつつも行く機会がなかったハコでした。

なので、ここに入るのは今回のライブが初!となるのですが、立地の関係上広さは抑えめですが音響も良く、いいハコだなぁと言う印象。

なによりも住んでいる場所の近くにこういうスペースが増えてくれるのは嬉しい限りです。今後も何かのイベントで多々お世話になりそうです。

さて、今回のまじてんらいぶですが、昼の部と夜の部に分かれていて、それぞれ出演者が違います。

<昼の部>

出演者:仲村芽衣子、もちこまめ、yuiko

OA、司会 :ちな

<夜の部>

出演者:

ちな

スペシャル:Magi×TeN(仲村芽衣子&ちな) and more…

とのことで、私はどうせなら両方参加…!と行きたかったのですが都合があったので昼の部の参加のみとなってしまいました。とは言え一番の目的はyuikoさんだったので、それが聴けただけでも嬉しいと言う部分はありました。

そんなわけで、今回の感想は昼の部の部分のみとなります。

■歌の感想

そんなわけで、出演者ごとに簡単に歌の感想を書いていこうかなーと。

その前になんですけどそれにしてもこのライブ、凄くアットホームでした。

まずこのライブを予約した時に、

名前とかメアドとか出演者へのメッセージ(私はyuikoさん宛に書きました)とか入れてWebフォームから予約したんですけど、

数日後、ちょっと遅めにメールで予約完了のお知らせが来たんですよ。

そしたら主催者のちなさんがメールをそれぞれ書いていて、『確認メールが遅くなってしまい申し訳ございません。』『私もゆいこさんの歌が楽しみです。ゆいこさんにお伝えしておきます』って感じでメッセージ来たんです。

めっちゃ丁寧ですよね。一人ひとりにこうやってしっかりとメッセージを返してくれるところに、主催さんの優しさというか心遣いというか、お客さんを楽しませるんだ、という気持ち、あったかさを感じ取れました。素晴らしいと思います。

それにライブ中も、演者がちょっとぐだったりしても許される空気の緩さ。

お客さんサイドも演者サイドもみんな優しいんですよね。これは同人ライブの強みだなぁと思いました。まさにアットホーム。

- ちな

実はちなさんを知ったのは今回のライブだったりします。
でも歌も可愛く、司会のノリも好きで、さっき書いたメールの対応もすごく丁寧な方で、とても好印象になりました。

『恋する♥フォンダンショコラ』ライブの始まり、1曲目からテンション上がる感じで良かったです。しかも可愛い。知らない曲でも盛り上がれました!

昼の部は司会メインだったのでソロ歌唱はこれのみでしたが、後々コラボ歌唱でめちゃくちゃ登場することになります(笑)

- 仲村芽衣

仲村芽衣子さんは実は他のイベントで歌を聴いたことがあるんですよね。

仲村芽衣子さんはPCゲームの楽曲も歌唱されているのですが、去年の6月、東京・品川で開催された、デジタルノベルブランド『Lose』のコンサート『御一夜市物語 -Lose Concert 2016-』に主演していて、『Lose』作品の一つである『まいてつ』という作品のポーレットというキャラクターのOPで、自身が担当している

『SilentRail』という曲を歌ってました。

それが仲村芽衣子さんの歌を初めて聴いたきっかけでした。

良い歌声だなぁーと思った記憶があります。いやまさか関西の方だったとは思いませんでしたが。

SilentRailの印象が強かったので、同人曲は結構激しいのも多くてほーって感じでした。でもどっちも好みですね(笑)

『颯爽パラダイム』みたいなポップス色の強い曲が自分的にはかなり好みです。

あと『スプラトゥーンが好きだけどニンテンドースイッチが手に入らない!そんな中スプラトゥーンをイメージした曲を作ったんですよ』って話めっちゃ印象に残ってますし、普通にしかもその曲がいい曲でびびったなど…(笑)

『しゅぱしゅぱSHOOT!』って曲なんですけどみなさんも良ければぜひ聴いてみてください…(スイッチ、手に入るといいですね……ちなみに自分も欲しいんですが未だに手に入ってないです…苦笑)

あとちなさんとのコラボ曲『MiRai Sketch』も良かった。颯爽パラダイムというCDの曲なんですけどまさに颯爽って感じの曲調で二人の歌声も合っていて良かったです。

- もちこまめ

今日一番やべえと思ったもちこまめさんも今回のライブで初めて知った方です。

ロリっぽい感じの歌声で可愛らしくて電波ゆんゆんな感じの曲を歌う方。

なんと!今回がライブ出演初めてということで、ステージに出てきた時はかなり緊張した様子?そして初々しい感じ…と思いきや…トークパートで豹変。『初めて新譜出した時4枚出しました!』とさらっと言って客をビビらせたり、『最後の曲です!』と言った後、『もっと残念そうにして』とか、フラワーリウムの話して『みんな絶対調べて!宿題ね!!!』とか、『CD買って!買うまで帰れま10』とか、めっちゃグイグイ来るのが面白いしびっくりだし怖い(笑)というかあなた本当に初めてなんですか、絶対初めてじゃな

そんな彼女の楽曲と歌唱ですが、ロリロリで電波な感じのも良いんですが、個人的には『夜空に夢見て』みたいな曲もとてもいいと思います。こちらもちなさんと一緒にコラボで歌われましたが、とても素敵でした。

トークパートやばかったけど。

- yuiko

私の大本命ですね。もう登場した時から叫びそうでした(言い過ぎ)

もうめっちゃ好きなので1曲ずつ語ります。

最初の曲は『petit bonheur』(PCゲーム、ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』主題歌)からスタート。ノンタイアップ曲しか歌わないのかなと思っていたのでいきなりタイアップでびっくりしましたが、なごりんでも聴けためっちゃ好きな曲なのでテンションはMAX。もちろん作曲はMeisさん。Meisさんのツイキャスに前日お邪魔しましたが、ライブのためにハモリ入りインストオケを書き出したって話してましたね。グッジョブです!

そんなテンション上げ上げのまま2曲目に突入。次はノンタイ曲の『Awake』。これもめっちゃ好みな曲で、インストが流れた瞬間ガッツポーズをしてしまったなど。これがライブで聴けたのは本当に嬉しい限りですね。2連続アップテンポで盛り上がりはドンドン加速します。

3曲目は少し落ち着いた曲に。『Butterfly』。

Primaryの切なかったりだったり、孤独であったり、退廃的であったり、死別であったり、そういう世界観の曲がPrimaryの本領だと思ってるんですけど、そういう曲の1つですね。悲痛な感情が歌声にしっかり出ていてグッときました。Primaryのアップテンポな曲も好きですが同じくらいダークな曲も良いと思います。

4曲目。『キミとの交差点』。

yuikoさんの尊敬するアーティスト、RitaさんがMeis Clausonさんと組んだアルバムの中の一曲。しかも作詞はyuikoさん。そんな一曲をカバーしてくれました。これが聴けるのはかなり珍しいというかこの機会だけなのかも?

Ritaさんの歌声とはまた違う、yuikoさんの歌声で聴くこの曲もとても素晴らしかったです。RitaさんにはRitaさんの、yuikoさんにはyuikoさんの良さが、ですね。どっちの声質も好きです。

そして5曲目へ。これが本当に凄かった。

仲村芽衣子さんが元々歌っていた『人形ノ涙』(作曲はMeisさん、作詞はyuikoさん!!)を、なんとyuikoさん、仲村芽衣子さん、ちなさんの3人で歌唱!!めちゃくちゃレアです。

めっちゃ切ない曲なんですけど、3人の素敵な歌声と合わさってさらに涙を誘ってきます。個人的には今日一番良かった曲ですし、やっぱ来てよかったと実感させられた曲でもあります。本当にこれを聴けて良かった。ありがとうございました。

そんな切ない気持ちの余韻に浸りながら、6曲目。

ふたたびタイアップ曲。『東の空から始まる世界』(PCゲーム、Us:track『恋×シンアイ彼女』ED曲)こちらもなごりんで聴けて嬉しかった曲で、また聴けるとは思っていなかったのでこちらもイントロが流れた瞬間ガッツポーズ(笑)yuikoさんのタイアップ曲ではこの曲が一番好きかもです。

yuikoさんの素敵な歌声とMeisサウンドなバラードで先程の余韻をしっとりと包んでくれます。

そして7曲目。『Sweets Weekend』。

雰囲気は変わり明るく。素直になれない女の子の曲。

こちらは作曲はいつものMeis Clausonさんではなく、ニゴロウさんで、めっちゃ明るく、ポップで、そして可愛い!この曲の『はぁ…』って言う溜息のとこすごくお気に入りです。可愛い。

Meisサウンドで歌うyuikoさんは最高ですが、こっちの可愛いyuikoさんも最高だなぁと思いました。

そのまま可愛さを堪能したあと8曲目、あっという間のラスト。

『in the Garden』。Primaryらしい曲でラストを飾ります。

希望を求めてこれから飛び立っていく、そんな曲で、ラストに相応しいPrimary曲だと思いました。

ラストを惜しみながら曲の意味を噛みしめるように聴いているとあっという間に曲が終わり、yuikoさんパートと、昼の部は終了。

やっぱり来てよかったと確信するパートでした。そして、もっとyuikoさんが好きになりました。yuikoさんはなかなかライブをやることが少ないみたいなので、ノンタイアップ曲を大阪で聴ける機会は本当にレアだったと思います。ほんと素敵なのでもっとみんなに知られて欲しいですね。いや自分も宣伝していくべきなのか…(笑)

めっちゃyuikoさんの感想だけ長くなりましたね。なんかごめんなさい(汗

■まとめ

夜の部は残念ながら参加出来なかったのでそちらについてのお話は出来ませんでしたが、昼の部だけでも本当に素敵な時間を過ごせました!

同人アーティストのライブ(商業曲もありましたが)は初体験でしたが、大手のライブとは違う一体感というかアットホームな感じがとても良かったです!ゆるゆるで落ち着くんですよね。演者とお客の距離がすごく近いんです。お互いが優しい。

そしてお目当てのyuikoさんはそれはもう最高でしたが、それだけではなくみなさん本当に素敵で、知らないアーティスト、知っているアーティストだけど知らない同人楽曲もたくさん聴けて、同人楽曲ってすごいと、こんないい曲があったんだ!と、発見する機会にもなりました。

今後は同人楽曲も色々チェックしようかなぁと思いました。

まじてんらいぶ3、また大阪で開催されるそうなので私も都合が合えば行きたいなぁと!次は夜の部も参加したいです。

みなさんも同人楽曲、色々チェックしてみてはどうでしょうか。

きっとお気に入りの曲がたくさん見つかると思いますよ。

そして、まじてんらいぶ3にもぜひ!


image

▲物販でyuikoさんにサインを頂けました…!本当にありがとうございました!
大切にさせて頂きます!