鈴木ひじきのチラシ裏

書きたいことを書きたいときに自由に書くためのチラシ裏のような場所。更新頻度超低め。多分参加したライブのこととか書きます。

『Ceui 10th Anniversary Special Live アカシックレコード ~10年間の集大Ceuiっ!~ 【夜 Game Song 公演~サファイア~】』に行ってきました!

さて、今回は2017年11月25日、東京・原宿ASTRO HALLで開催されたCeuiさんの10周年記念ライブ、『Ceui 10th Anniversary Special Live アカシックレコード ~10年間の集大Ceuiっ!~ 【夜 Game Song 公演~サファイア~】』に参加してきたので感想を簡単に書いていこうかなと思います。

■イベント情報

f:id:knsk_seaweed:20171205011523j:plain

Ceui 10th Anniversary Special Live アカシックレコード ~10年間の集大Ceuiっ!~ 【夜 Game Song 公演~サファイア~】』

【日付】2017年11月25日(土)
【場所】東京(原宿)・原宿ASTRO HALL
【開場・開演】開場 17:30 開演 18:00
【出演】Ceui

ということでいつものイベント情報から。

場所は東京・原宿にあるライブハウス、『原宿ASTRO HALL』で開催されました。

ちょっと狭めな印象はありましたが、多分それは人が多すぎたからでしょうね……(自分が行った夜は、チケットがSOLD OUTしてたこともありかなり人が多かったようで、かなりギューギューな印象でした。)音響などは悪くなかったと思います。

なお、この『原宿ASTRO HALL』、今年いっぱいで営業終了ということで、自分の足を運んだライブハウスが無くなってしまうのはとても悲しいなぁ……と思います。

行ったライブハウスは『あーここで○○のライブ行ったんだよなぁ』という思い出になりますし、別の機会にまたライブで訪れることがあるかもしれませんしね。

さて今回は、Ceuiさんの10周年ライブということで、同名の10周年記念アルバム『アカシックレコード ~ルビー~』『アカシックレコードサファイア~』の収録曲をベースにライブが行われました。アルバム『アカシックレコード~ルビー~』はアニメ曲、『アカシックレコードサファイア~』はゲーム曲を収録しており、ライブについても昼公演『ルビー』、夜公演『サファイア』として、それぞれ別の曲が披露されました。本来は両公演に参加したかったのですが、事情もあり今回は一番行きたかった夜公演のみの参加となりました。ですので、今回は夜公演のみのレポートとなります。

 

■物販

物販はブレスレット、タオル、Tシャツ、トート、Ceuiさんポートレート写真、そして過去のアルバムCDなど。

(詳しくはこちら

ちなみにブレスレットはルビー・サファイアの世界観をイメージして職人が作ったものらしいのですが、結構物販で売るものとしては珍しいですね。ポートレート写真もあまり見ないイメージなので、新鮮な感じの物販だなぁと思いました(ちなみにポートレート写真にはメッセージ&サイン入りの当たりがあったそうです)

私はライブ終了後の物販でこのライブの元になったアルバム『アカシックレコードサファイア~』を購入しました。(数ヶ月前の発売な上、全国に流通しているアルバムなのでここでなくても買えたのですが、未だに持っていなかったのと、ライブ聴いたら欲しくなってしまったのと、ここで買えば直接お布施できる(笑)こともありその場で購入しちゃいました)個人的にかなり良盤だと思うので、気になる方は通販やお店で手にとってみてはいかがでしょうか。

 

■セットリスト

セットリストは以下の通り。

~メインパート~

01.春音*ベール
02.ストレイトシープ
03.primal
04.星織ユメミライ
05.銀色、遥か
06.シンソウノイズ
07.Asphodelus
08.夏の終わりのニルヴァーナ
09.聖戦スペクタル
10.COLORFUL DAYS!!
11.Melty Moment
12.smile again
13.今、歩き出す君へ。
14.Dreams come true -花咲き誇る、地球のもとで-
15.Finest Sky
16.brand new day

~アンコールパート~

17.夢想曲~Seeking Asphodelus~
18.シンパティア
19.レボリュシオン

 メインパートはアルバムのものと曲順は異なるものの、アルバム(アカシックレコードサファイア~)に収録されている16曲全てが披露されました。アンコールパートはPCゲーム『穢翼のユースティア』のイメージアルバムに収録されている『夢想曲~Seeking Asphodelus~』、そして今回初披露された新曲の『シンパティア』、そして4作目のオリジナルアルバムに収録されている『レボリュシオン』の3曲。

もともとアルバムライブということもあり披露される楽曲はアンコールを除き元々分かってはいましたが、改めて見てもかなり豪華なセットリストだなぁと思います。

当日券販売もあった昼公演に対し、夜公演は少し前からSOLD OUTしてしまっていたのですが、このセットリストを見ると納得してしまいますね。

■ライブ感想

◆どの曲も強い!魅力的なセットリスト

さすが10周年で選りすぐりの曲を選んだだけあって、ハズレ無しの名曲揃いです。
このライブに行くことに決めた理由として、Ceuiさんを知ったきっかけになったオーガストさんの『大図書館の羊飼い』のイメージテーマ『ストレイトシープ』、同ブランドの『穢翼のユースティア』のOP『Asphodelus』、そして今激ハマり中のtone work'sさんから2作品、『星織ユメミライ』と『銀色、遥か』のOP、『星織ユメミライ』と『銀色、遥か』(ゲーム名と同タイトル)。この4曲は作品・曲ともに思い入れが深く、この曲が聴けるだけでも絶対行かなければ!ということで参加を決めたのです。

特にtone work'sの2曲については今年9月に『tone work's Live Fes. 2017』が開催され、そこでもCeuiさんが出演してこの2曲を歌唱していたので、また生で聴ける!という嬉しさがありましたね。あまりの嬉しさと感動に当日『星織ユメミライ』のイントロの演奏だけで涙ぐんでしまうなど…(笑)

そしてそれに負けないくらい他の曲も全部良かったですね。

特にお気に入りだったのは『今、歩き出す君へ。』(fairys『いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!』挿入歌)『Dreams come true -花咲き誇る、地球のもとで-』(FAVORITE『アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-』グランドED)あたり。『今、歩き出す君へ。』は心に語りかけるような想いのこもった歌唱で感動させられましたし、『Dreams come true -花咲き誇る、地球のもとで-』に関しては曲の壮大感とCeuiさんの透明感あるボーカルがすごくマッチしていて聴いていてワクワクさせられ、まさにEDって感じの曲でとても好きでした。やっぱりCeuiさんと小高光太郎さんの組み合わせは鉄板だなぁと思いましたね。

あとはSolfa曲ですかね。特に『brand new day』(ま~まれぇど『星ノ音サンクチュアリ』)『primal』(ま~まれぇど『PRIMAL×HEARTS』)あたりかなーり好きです。特に『primal』のカッコよさに痺れますね。イントロのピアノとギターから始まって一気に入ってくるストリングスでグッと引き込まれますし、ボーカルとしてもCeuiさんのカッコいいところが映える1曲だと思います。サビ前でオケがない部分があってその後盛り上げにくるのもかなり好みの構成で(笑)ま~まれぇど作品、やったことないんですけどかなり楽曲好みなのでそのうちやってみたいですね。前々から『PRIMAL×HEARTS』やりたいんですけど高止まりと時間がないので中々…(笑)

そしてアンコールパート。まさかの『夢想曲~Seeking Asphodelus~』(オーガスト穢翼のユースティア』イメージアルバム収録曲)。この曲は本編では使用されていませんが、オーガスト監修の上で『穢翼のユースティア』の世界観をイメージした曲として作られたものです。本作をプレイした人ならグッと来ること間違い無しの曲ですが、本ライブではシンプルなピアノ演奏とともにCeuiさんの歌声が会場に響き渡りました。

予想外の選曲ですが、とても感動しました。元気な曲も良いですが、バラードもよく合うなぁと改めて思いました。

そしてCeuiさんがオリジナルアルバムを出す!と告知し、そこに収録される新曲『シンパティア』が特別に披露されました。合いの手の練習なんかもあって楽しかったです(笑)やっぱノンタイアップだとCeuiさんの雰囲気がグッと変わりますね。最後に披露された『レボリュシオン』もノンタイアップのオリジナル曲でCeuiさんのライブの定番だと思われる曲ですが、なんというか…神々しい感じなんですよね(笑)

それについては次の項で触れたいと思います。

そんなわけで、選曲も曲もすごい良かったよ!というお話でした。

 

◆独特の世界観

Ceuiさんのライブ(というより、オリジナル楽曲やCeuiさん自身)はかなり独特の世界観があります。Ceuiさんのワンマンライブ参加は初めてだったのですが、(ワンマン以外のCeuiさんが出演するライブでは『AUGUST LIVE!2016』『tone work's Live Fes. 2017』に参加していました)ワンマンライブに参加してみてそれをとても感じました。

例えばライブをライブエデン(楽園)と表現したり、ファンのことをセンティアと表現したり、スタッフのことをホーリアと表現したり、かなり神話的というか、ファンタジー感があるのですよね。他にはあまりないスタイルで、とても面白いと思いました。

曲のほうもPCゲームタイアップだと純愛曲や可愛い曲であったりすることが多いのですが、オリジナル曲になるとその世界観をフルに活かした曲になり、別のアーティストなのではと思うほどの差があります。そういう意味では違う雰囲気を楽しめて2度美味しいと言えるのかもしれません。自分はPCゲームタイアップのほうばかり聴いていたので、オリジナルの『シンパティア』や『レボリュシオン』がかなり新鮮に感じました(笑)

あとあれですね。世界観とは関係ないんですけど、センティアさん達のマナーが良く、少し狭い環境ではありましたがストレスなくライブを楽しむことができて好印象でした。盛り上がり倒すってよりはまったり楽しむライブと言う感じでしたので尚更なのかもしれませんが。

 

◆MCが楽しい!

あとあれです。CeuiさんのMCめっちゃ面白いです。あと可愛い。失礼を承知の上ですが、トークが若干ぐだってたりしてたところが割とあったのです…が、それが逆に魅力を引き出しているなぁと思いました(笑)トークの中でバンドメンバーとの絶妙な掛け合いに笑わされることも多かったです。ライブMCとかアンコールのトークとかは、アーティストの歌唱だけはでない魅力を知ることができる部分で個人的にかなり楽しみにしている部分なのですが、それを裏切らない面白さ!とても楽しかったです。

 

◆まとめ

Ceuiさんのライブは初参加でしたが、歌も演奏も素晴らしく、さらに選曲も良くて自分の聴きたい曲が聴けて、MCも面白い(笑)という、とても満足の行くライブとなりました!10周年という記念すべきライブ、10周年を迎えた彼女のこれからのさらなる活躍にも期待が高まりますね!また彼女の歌を聴きに行けたらなぁと思います。

 

そんなわけで、鈴木ひじきでした!