鈴木ひじきのチラシ裏

書きたいことを書きたいときに自由に書くためのチラシ裏のような場所。更新頻度超低め。多分参加したライブのこととか書きます。

『トラベリング・オーガスト2017 -桃幻鏡-』に行ってきました

2017年7月23日(日)に東京・初台、東京オペラシティで開催された、PCゲームブランド「オーガスト」のオーケストラコンサート『トラベリング・オーガスト2017 -桃幻鏡-』に参加してきました。

オーガストはここ数年、積極的に音楽イベントを開催していて、

・トラベリング・オーガスト2013
・トラベリング・オーガスト2015
・AUGUST LIVE! 2016

と精力的に音楽イベントを開催しています。

最近美少女ゲームのライブイベントは急増していますが、東京オペラシティという立派なホールを借りて、ここまでの規模のオーケストラコンサートをやる美少女ゲームメーカーは珍しいのではないかと思います。

そして2017年に開催となった、オーガスト4回目の音楽イベント、『トラベリング・オーガスト2017 -桃幻鏡-』。

開催が決まった時は嬉しかったですね。これからは毎年トラベリング・オーガストとライブを交互にやってくれると嬉しいなあと思うのですが、それは高望みでしょうかね(笑)

この前のなごりんの記事でも書いたかもですが、曲にノるのが好きなのでオール・スタンディングで飛んで跳ねて動いてとできるライブやDJイベントはかなり好みなのですよね。

ですが、オーケストラ・コンサートみたいに、座って腰を据えて音楽の世界に没頭すると言うスタイルも、ライブと同じくらい好きなのです。

というか、ベクトルが全く違うので比べられませんね。どっちも最高です(笑)

なので交互にやってくれると両方味わえていいなあと思うのですが、、、どうでしょうオーガストさん?(無茶振りですね)

そんなわけで公演前日、少し早めに東京入りしました。

東京近郊の友人と飲んだり都内をぶらぶらしたいなーと思って、1日前にバスで行ったんですが、首都高の事故で2時間くらい足止めくらいました。ツイてなかった~。でも飲みは楽しかったし満足な1日となったので結果オーライかなと。

そして公演当日。

当日は昼公演と夜公演がありますが、両方参加できる通し券もあって、私はそちらにしていました。

東京オペラシティの最寄り駅、初台駅に到着。

友人と近くでご飯を食べて、再びオペラシティへ戻りました。

東京にはちょくちょく別の用事でよく来ますが、
東京オペラシティに来たのは『トラベリング・オーガスト2015』ぶりですね。

あの時の感動が蘇り、期待感も増してきます。

そんな思いを胸にしつつ、時間があるので先に物販へ。

色々ある中迷いましたが、以下の物を購入。

・公式パンフレット
この手のライブやイベントではイベントパンフは外せませんね。演者や曲に対するコメントがあったりするので。

・B2タペストリ
タペストリーは部屋のスペース上集めるのを控えめにしているのですが、トラベリング・オーガスト2013、2015のものを持っているので2017も揃えたいなと思い購入しちゃいました。朱璃ちゃん好きですしね(笑)

・アコースティックアレンジ集CD『桃幻ノスタルジー』
音楽イベになると毎度出てくるBGMアレンジCDですね。間違いなく買いです。

千社札風ステッカー
千社札風のそれぞれのキャラをあしらったステッカーですが、No.1推しキャラの佳奈すけ、鈴木佳奈がいる時点で購入決定でした。

・アクリルキーホルダー
即買いでした。佳奈すけのキーホルダーが出るのもだいぶ久しぶりな気がするので嬉しかったです。しかも可愛い。推しの佳奈すけと朱璃ちゃんのものを購入。

・チケットホルダー
これ便利なんですよ。2015の時に買ったんですが、チケットを挟んで保管できるホルダーです。私は他のライブに行く時にも重宝してます。過去の半券も挟んであって、私の思い出保管場所でもあります。なので2017年版も即買いでした。2015のメインビジュアルの白崎つぐみちゃんから2017のメインビジュアルの宮国朱璃ちゃんへと変わりました。

・テイクアウトバッグ
持ち帰りのものを入れるための紙袋です。とはいえ、普通に袋に別々に入れてくれるのでテイクアウトバッグが必要なのかと言われればノーです。ただ記念になるので買っておきました。

物販は絞ろうかと思ってたんですけど思ったより買っちゃいましたね。
他にもTシャツや爪切り、タオルなどもありましたが今回はそちらはスルー。

そんな中、物販でひときわ目立ってたのがコレ!

image

今回のイベントのメインイラストで朱璃が持っている胡弓をイメージした胡弓です!

レプリカではなく、ちゃんと演奏できる本物の胡弓。
完全受注生産で、12万円(送料込)となっています。

しかも制作しているところの胡弓体験レッスンが1回無料になるというおまけ付き!!ちょっとだけ欲しかったけど。。。さすがに買えません(;´Д`)

そんなわけで物販も終わり、開場したのでそちら側へ。

チケットを見せた時にチラシとコンサートの詳細を貰います。

そこで目を疑った”サプライズ出演 ナビゲーター『仙台エリ』”、そして”千桃 VITA/PS4″発売という情報。

アニメ版『大図書館の羊飼い』で鈴木佳奈役を演じている仙台エリさん。個人的にめちゃくちゃファンなのでもう叫びたくなるくらい嬉しかったです(笑)

そして千桃VITA版。朱璃役はもちろん仙台エリさん。なるほどなあと(笑)

開演前アナウンスも仙台エリさん演じる佳奈すけと朱璃のもので、とても楽しく聴く事ができました。

そして開演。

今回のトラベリング・オーガストは、前回のただ単にプログラムに沿っただけのものとは違い、『ストーリー仕立て』になっています。

千の刃濤、桃花染の皇姫のヒロインの宮国朱璃ちゃんが手にした万華鏡に導かれ、いろんなオーガスト作品の記憶を辿る〜みたいな感じのお話です(説明下手ですみません)

ですので、その世界ごとに一旦ナビゲーター(朱璃ちゃん)の語りが入る感じですね。

順番的には

<序曲  春陽の刻>   (千の刃濤、桃花染の皇姫)
・春陽の刻


<蒼之幻>   (夜明け前より瑠璃色な)
・プロローグ
組曲[露草 -tsuyukusa-] ※昼公演のみ
    - Cavatina
    - 蒼月のティアラ
    - 未来パレット
・創星 (celtic arrange)
組曲[蒼玉 -sapphire-]
    - 王宮のサラバンド
    - 天海の鼓動 〜オルピス・ラクテウス〜
    - 深青Philosophy


<金之幻>   (穢翼のユースティア)
・(序曲)Asohodelus
組曲[麦穂 -mugiho-]
    - The Wind,the Cloud, the Earth 〜ザ・ウィンド,ザ・クラウド,ジ・アース〜
    - Halbmond -ハルプモント-
    - Blind Alley 〜ブラインド・アレイ〜
Kanon -カノン-
・Pure Heart
組曲[鐘塔 -syoutou-]
    - La Rosa 〜ラ・ローザ〜
    - Ascension 〜アセンション


<虹之幻>
(Princess Holiday~転がるりんご亭千夜一夜~ / オーガストファンBOX /  FORTUNE ARTERIAL / 大図書館の羊飼い)
組曲[朝虹 -asaniji-] Princess Holiday~転がるりんご亭千夜一夜
    - active wind
    - 街並み
・Aztec FORTUNE ARTERIAL
組曲[金平糖 -konpeitou-]  ※夜公演のみ
    - 夢飼い日和 大図書館の羊飼い
    - White pop! 大図書館の羊飼い
    - 夢うらら FORTUNE ARTERIAL
MEGUMI 〜ありがとう〜 FORTUNE ARTERIAL


<桃之都>   (千の刃濤、桃花染の皇姫)
・(序曲)刃濤の中
・嗚呼 絢爛の泡沫が如く 〜刃天彩々ver.〜
組曲[撫子 -nadeshiko-]
    -街囃子 -マチバヤシ-
    -絢爛たる宮
    -恋紡ぎ
    -華ごろも
・烏木 -ウボク-
・月夜に舞う恋の花 〜朱扇ver.〜 ※夜公演のみ
・日ノ環 -ひのわ- 〜天頂弧ver.〜 ※昼公演のみ
・(終曲)桃花染に咲いて


TRAVELLING AUGUST -桃幻鏡- ※メドレー
バイナリィ・ポット/Princess Holiday~転がるりんご亭千夜一夜~/月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜/オーガストファンBOX/夜明け前より瑠璃色な/FORTUNE ARTERIAL/大図書館の羊飼い/千の刃濤、桃花染の皇姫)

・嗚呼 絢爛の泡沫が如く
jewelry days
・ストレイトシープ
Eternal Destiny
・深青Philosophy
・brilliant azure
・Colors Of Infinity
divergent flow
・赤い約束
・Marginality
・扉ひらいて、ふたり未来へ
・虹の彼方へ
・Good Shepherd
・Lapis Lazuli
・Asphodelus
・桃花染の皇姫

という感じの進行でした。

トラベリング・オーガスト…というかオーケストラアレンジはやっぱり『穢翼のユースティア』の楽曲が映えますね。実際演奏された曲目もトラベリング・オーガスト2015に引き続き『穢翼のユースティア』と、そして今回のメインである『千の刃濤、桃花染の皇姫』の2作品にかなり重きを置いている印象でした。

さて、本来は全曲感想を書いていきたい…ところなんですが、全部書くのもなかなか大変なので、印象に残ったものを。

・春陽の刻
千桃のティザーで使われてたBGMですね。これが始まった瞬間、トラベが始まった!と実感しましたね。和楽器×フルオーケストラのコラボがこんなにもカッコいいのか!!と実感する始まりでした。素晴らしい入りです。

・未来パレット
毎度毎度賑やかに盛り上がれるこの曲。オーケストラでもそれは変わりませんね。今までの未来パレットの映像(夜明けなのSDキャラが演奏してるやつです)の外側に、他作品のヒロインが加わった映像が流れたのがスゴい良かったです。佳奈すけが可愛いのなんのって

あと指揮者の永原さん先導で手拍子始まったのが良かったです。静かに聴くのもいいんですがこういう演出も粋ですよね。突然だったので手拍子のタイミングにバラつきはありましたが(笑)
あとこの曲の感想には関係ないんですが、トラベリングオーガスト2015の時から思ってましたけど永原さんの指揮めっちゃかっこいいですよね。激しい曲になるとまさに荒ぶる!って感じで、見てるこっちも興奮してきちゃいます。

・深青Philosophy
この曲はもうアレンジも完成されてるって感じですね。2015のものから大きな変化はないわけですが、もういじらなくてもいいくらいの出来だと思います。
実は初めて聴いたオーガスト楽曲がコレなので、めっちゃ好きなんですよね(その時はほんとたまたま耳にしただけで興味を持たなかったのですが…)

・Asphodelus
ユースティアと言えばこの曲ですよね。初めてこの曲とOPムービーを観た時は本当にPCのADVゲームなのかと驚いた記憶がありますが、オーケストラで聴くと重厚感にさらに驚かされますね。Ceuiさんのボーカルも素敵なのですが、ボーカルなしのフル・オーケストラ演奏も素晴らしいです。

・Pure Heart
印象的なシーンで使われているので、なんというか、色々思い出してしまうBGMですよね。ユースティアの中では個人的にかなり好きです。
これをオーケストラで聴けるのが楽しみだった、という方も意外といるのでは?(2015でも演奏されましたが、何度聴いてもいいものです…)

・Ascension 〜アセンション
ラストあたりシーンで流れるアレです。コレ聴くとクライマックスって感じですねー。個人的にユースティアの曲の中でもかなりオーケストラ向きな気がします。音もクライマックスへ向け一気に盛り上がるような感じなので、オーケストラの迫力で聴くと心に来るものがありますね。ああ、ティア…

・Aztec
今回のトラベ2017でもベスト3に入るくらい好きだった曲です。
FAの過去の時代のときに流れる曲ですが、元々和風っぽい曲調だったところに生の和楽器演奏が加わり、めちゃくちゃ良アレンジになってました。
心を揺さぶられましたよ。ゲーム内容思い出しながら聴いていたのですが涙が

・White pop!
今回大図書館の羊飼いの曲は控えめだったのですが、やっぱりこのBGMはいいなと。聴いてて楽しくなる曲です。白崎つぐみちゃんのテーマBGMなのですが、トラベ2013でも演奏されてて、結構コンサート映え?するのかなーと思いました。今回も楽しく聴けたので、また聴きたいなぁと。 ところでテーマBGMだけあって映像にもつぐみちゃんが沢山出たわけですが、一部の熱狂的つぐみファンは無事死亡って感じですかね

・嗚呼 絢爛の泡沫が如く 〜刃天彩々ver.〜
千桃のPVテーマ曲ですね。もうアツいです。本当にアツい。
元々アップテンポでカッコいい和風曲ですが、オケ向けのアレンジが素晴らしい。千桃の世界観をうまく表していたのではないかと。
春陽の刻にも書きましたが、この曲も和楽器×オーケストラをかなり活かせてた曲だと思います。実際オケって和ってイメージとは離れていたので、それをうまく合体させてくる今回の千桃曲はめちゃくちゃ強いですね。

・月夜に舞う恋の花 〜朱扇ver.〜
これを聴けただけで、トラベリング・オーガスト2017に来る価値がありました。冗談抜きでそう思った曲です。この曲は朱璃のグランドED以外のEDで使われている曲なんですけど、めちゃくちゃ良曲なんですよ。
個人的に千桃の曲の中ではダントツに好きだった曲です。OPばかりに頭が行ってたので、ゲームプレイしてこれを初めて聴いた時には衝撃を受けました。
昼公演ではコレが聴けなくて、期待してた私はちょっとだけ落胆してたのですが(ただ、日ノ環来た時点でこれは夜は月夜になるなとは思ってましたが)
無事夜公演で披露され、もうテンションは最高でした。
しかも演奏のほうも期待以上でした。ういにゃすさんのVo.と歌詞の良さがとても印象に残る曲なのですが、実際の演奏を聴いてみて、Vo.がなくてもこんなに感動するとは!と思いました。オーケストラの重厚感、和楽器の音色…すべてが感情にダイレクトに訴えてくる…そんな感じです。
この曲の新たな魅力を発見できました。そしてまた千桃をやりたくなった

・桃花染に咲いて
千桃のOP曲ですが、終曲がOPで締めってめっちゃいいですね。
『嗚呼 絢爛の泡沫が如く』もアツかったですが、こっちはもっとアツかったです。映像の編集も素晴らしく、トラベリング・オーガストとしてはエンディングへ向かう中、千の刃濤、桃花染の皇姫としてはこれから始まって行く、そんな印象を受けてすごくワクワクしました。
激しいながらも美しい演奏に、頭の中にヒロイン達の活躍の場面がドンドン浮かんできます。千桃パート最後の最後に、こんなワクワクする演奏を持ってきたのは素晴らしいの一言ですね。そしてやっぱりまた千桃をやりたくなった。VITA/PS4版はもちろん買います。みなさんも買いますよね?今冬発売予定です!

・TRAVELLING AUGUST -桃幻鏡-

初出はオーガストの10周年記念のボーカルコレクションCD『August 10th Memorial』、そしてトラベリング・オーガスト2013、トラベリング・オーガスト2015、AUGUST LIVE! 2016と毎回演奏され、そして毎回アレンジや曲追加で新しくなっているのがこのTravelling Augustです。
これは、オーガストの歴代曲をメドレーにして繋いだものなのですが、10th Memorialの発売の頃にはなかった『大図書館の羊飼い』の曲や、『千の刃濤、桃花染の皇姫』の曲も追加され、さらにはオーケストラアレンジになってみたり、和楽器アレンジになってみたりと、毎回の変化が楽しいメドレーとなっています。
そしてトラベリング・オーガスト2017でも、新しい”Travelling August”を聴くことができました。
その名も”TRAVELLING AUGUST -桃幻鏡-”。
今回のトラベリング・オーガストのイベントのタイトルそのものですね。
今までは曲の多少の入れ替えや曲追加、アレンジの変更はありましたが、曲順などはある程度決まっていました。ただ今回の桃幻鏡バージョンは曲順なども大幅に変わっている上、生和楽器演奏が効いていてかなり印象が変わりました。(赤い約束からスタートのいつもの流れが嗚呼 絢爛の泡沫が如くになってたりとかはビックリでした。そして終わりは桃花染の皇姫!)
今年は千桃で始まり千桃で終わるといった感じのアレンジとなりましたが、新しい”Travelling August"の変化を感じられて聴いていてとても楽しかったです。
果たして次の”Travelling August"はどのようになっていくのでしょうか。
そんな楽しみを感じさせてくれる、素晴らしいメドレーでした。

印象に残った曲の感想としてはそんな感じです。

image

そしてあっという間に過ぎた、夢のような時間も終わり会場を後に。

この後はアフターオフ会でわちゃわちゃやったりして無事大阪に帰還したのですが、、そこは蛇足になりそうなので省略ということで(笑)
でもあのような大規模オフの用意も簡単ではないと思うので、主催さんには本当に感謝しています。
私がオーガストのファンになってから間もない頃の、トラベリング・オーガスト2015の時にも参加させていただいたのですが、まだオーガスト関係の知り合いとかがほとんど居ない頃に、それがきっかけで知り合いが増えていったので、そういう場を設けてもらえるのは本当に感謝感謝だなあと。次回も機会があればアフターオフ会、是非参加させて頂きたいなと思います。


最後に。

トラベリング・オーガスト2017、とても素晴らしいコンサートでした。


東京オペラシティという素晴らしい会場で、


オーガストさんの素晴らしい音楽を、


素晴らしい演奏陣による演奏で…


じっくり楽しめるなんて贅沢な時間だったなあと思います。


前回のトラベリング・オーガストとはまた違った、物語仕立てというスタイルも、さらに深く曲の世界に入ることが出来てとてもいい試みだと思いました。


あと仙台エリさん呼んでくれたのは愛してます

今後のオーガストさんは何をしてくれるのでしょうか?
千桃のコンシューマー化も決まってますし、その次は千桃FDかな?
今後のオーガストさんの動きが楽しみです。
たこのような音楽イベント企画もぜひ立てて欲しいですね。

以上、鈴木ひじきでした!